FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川県高松市牟礼町 八栗寺に中将坊現る - 不思議体験 -

2018年1月28日 八栗寺:

朝の6ごろ香川県高松市牟礼町にある八栗寺まで歩いて登った。

八栗寺内にある中将坊御堂ちかくまで行ったとき、御堂の右斜め上付近あたりで、人が山道を歩く音(落ち葉のうえを歩く際のザクザクという音)を聞いたが誰もいないし、姿も見えない。

音がするあたりまで近寄って目を凝らして見てみると、その音が左上の中将坊のお堂の真上あたりへ瞬間的に移動した。

この後、お守りを買う際に八栗寺の職員の方に、「先ほど、中将坊堂の上あたりで人が歩く音を聞いたが、姿が見えない、近寄ると物音が瞬間てきに移動した、サルかイノシシでもいるのか」と訪ねてみると、その方が言うには、イノシシはいるにはいるとのこと(だがその姿はなかった)、この寺で働いていると不思議な体験はよくあるとのこと。お山なので山を守る何か神のような存在はいるのだろうとのことだった。

また、その方の説明では、ここ五剣山の中将坊は讃岐三大天狗のひとりで、あとのふたりは五色台にある白峰山の相模坊と琴平にある象頭山の金剛坊だそうだ。

帰宅してから、物音が聞こえている際中に撮った中将坊御堂の写真を見てみるとお堂の上に何やら長い鼻の天狗??ような感じのものが現れているではないか。

このように見えるのは先入観からだとは思うが、あの物音の正体は一体なんだったのか未だ謎である。


ya_convert_20180212142130.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。